HOME >めまい

症状別解説:めまい

頚性めまい

耳の奥の平衡感覚器官ではなく首が原因のめまいで、めまいの中で最も頻発するものと言われています。

軽度な原因では筋肉のコリや自律神経失調、やや重度な原因では首の血管(椎骨動脈)の障害、その周囲の交感神経の過敏性など、定義が定まっておらず、複数の原因によって起こることもあるめまいです。
ただし動脈やその周囲の交感神経の問題であればBarre-Lieou症候群と判断されBarre-Lieou Test で検出することができます。そのため、カイロプラクティックで問題になるのはテストで陰性になる筋骨格由来の頚性めまいです。
筋骨格由来のめまいは首肩のコリを伴うこと、首を動かしていると軽減することが特徴ですので、マッサージを受けると軽快しやすいでしょう。

しかし、そのようなめまいを繰り返したり自律神経症状が併発されていれば骨格、つまり背骨のゆがみが原因である可能性が高くなるでしょう。

頚椎や胸椎がゆがむと首や肩の筋肉は非常にコリやすくなるほか自律神経も乱れやすくなります。ゆがみだけでめまいを起こすことも非常に多いケースです。臨床上は上部頚椎のゆがみから生じるめまいが多く、カイロプラクティック治療が劇的に奏功することが多いです。頚椎の関節には平衡感覚のセンサーが多数分布しており、関節がゆがむことにより、そのセンサーが乱れてしまい、めまいを引き起こすからです。

国際基準カイロプラクティックの当院では何が原因なのか、どこが原因なのかを正確に判断することができるため、そのようなめまいの方のほとんどが改善されています。
慢性的なめまいにお悩みの方は、一度国際基準のカイロプラクティックを試してみてはいかがでしょうか。

メニエール病

内耳の障害により、発作的に片耳の耳鳴りや難聴とともに回転する感覚や一定方向に動いていくような感覚が起こります。さらに、数十分から数時間のめまいや吐き気が現れることもあり、めまい感は1~2週間続くことが多いようです。また、30~50歳で多く発症します。もしめまい発作が起こったら暗くした部屋に静かに寝て安静にしておさまるのを待つようにします。

発症の原因は内耳の迷路と呼ばれる部分にリンパ液が異常に溜まるためだと考えられていますが、なぜそうなるのかはまだ分かっていません。

カイロプラクティックとしてはメニエール病を治すことはできません。しかし、中軽度のメニエール病の症状が背骨のゆがみによって助長されているケースでは背骨のゆがみを調整することでかなり軽減される方もいらっしゃいます。当院ではそのような背骨のゆがみにより助長された症状は得意としておりますので、軽減できるケースかどうかを含め一度ご相談いただければと思います。

良性発作性頭位めまい(BPPV)

特定の角度に首を曲げた時に起こるめまいで、通常固定されている耳石が三半規管内で浮遊してしまった時に平衡感覚器官が異常に刺激されて起こります。難聴や耳鳴りは無く、特定の角度に頭を動かした時に回転する感覚や一定方向に動いていくような感覚が誘発されます。
良性というのは悪化するようなものではないという意味ですので、エプリー法という体操を繰り返していくうちに段々改善される方が多いようです。
また、薬物中毒や頭部打撲などが背景にあることも少なくないとされています。

カイロとして耳石を戻すまたは耳石を固定するということはできませんが、頚椎のゆがみがある方はめまいを起こしやすくなる(※)ので良性発作性頭位めまいと頚椎のゆがみによるめまいが相乗して酷く感じられているというケースには非常に有効です。

※関節の慢性的な変位により間違った固有位置覚が記憶されてしまうと平衡感覚を正しく認識できず動作時の運動パターンのエラーや不安定感が出やすくなる。

営業カレンダー:目黒の整体・カイロプラクティックならIZUMIカイロプラクティック

更新情報:目黒の整体・カイロプラクティックならIZUMIカイロプラクティック

インフォメーション:目黒の整体・カイロプラクティックならIZUMIカイロプラクティック

【住所】
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-5-1 YKビル4F
℡ 03-5791-2829

【営業時間】
平日:10時から夜9時まで
土日祝:9時から夜7時まで
定休日:月曜日
※予約制

メディア・取材協力

2014年12月号掲載!

2014年11月号掲載!

2014年10月号掲載!

雑誌Hanakoに取材を受けました! エキテンクチコミランキング1位! 目黒駅×カイロプラクティック部門第1位 白金台駅×カイロプラクティック部門第1位 不動前駅×カイロプラクティック部門第1位 2015年1月時点